足を冷やさない

冷えを治して脚やせをしましょう。
これだけで、脚やせができやすくなります。
冷えを治すには、たくさんの方法があります。

足を冷やさないということが基本になりますが、夏はどうしてもミニスカート等を履く機会もありますし、当然足は出すことになります。
そこにはちょっとしたコツがあります。
それは、冷やして良い場所とここは冷やさないで欲しいという場所があることです。
夏場のサンダルとスニーカー、これがポイントです。
ミニスカートであっても、サンダルではなくスニーカーにするだけでいいんです。
要するに、足首を冷やさないこと。
これだけで良いのです。

例えば、クーラーの効いた部屋で、寒いかなと思った時に、カーディガン等を羽織るのではなく、ひざ掛けをかけるのではなく、靴下を履くことを提案します。
その方が、冷えを感じることがないと言われています。
頭寒足熱という言葉は頭は冷やして、足首を温めた方が良いということです。
ひざ掛けは、腰辺りがなんとなく温まることはありますが、体全体を温めることはできません。

どこを温めて、冷えを改善をするか、これが何よりも大切なことになります。
クーラーの効いた部屋では、カーディガンとひざ掛けを用意するよりも靴下やフットウォーマーがある方が効果的です。
真夏のお出かけにしても、外は暑いですが、クーラーの効いた建物に入ると、途端に体は震えます。
その急激な温度差に代謝が下がることになりますが、そのときには、足を動かして動き続けることをオススメします。
そうすることで、いざ脚やせをしようという時でも、スムーズにいくことになります。


[Recommend Site]
プロの施術を受けれる太ももやせ専門エステのサイトです ⇒ 太ももやせ専門エステ